2017 ミズノ 野球用練習着 ユニフォームパンツ 7タイプ 練習着パンツ ガチパンツ ズボン サイズ交換往復送料無料 BBTP16

販売価格(税込)
¥2,999

商品詳細へ

サイズ交換往復送料無料2点お買上げでオマケ対象 汚れにくい!⇒洗濯後で泥汚れが落ちやすい
長持ち!⇒生地厚UPで激しい練習にも対応
ストレッチ!⇒タイトシルエットに適したフィット感
■防汚クリーン加工1.糸1本1本に防汚クリーン樹脂を皮膜しているため泥汚れが繊維の中まで染み込まず、防汚クリーン樹脂の膜で止まります。2.洗濯時には、防汚クリーン樹脂層の効果で泥汚れがユニフォームの表面から離れやすく、綺麗になりやすい特徴があります。
●カラー:ホワイト
●素材:本体/ポリエステル100%、尻当て/ポリエステル100%
●サイズ:SSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ、Oサイズ、XOサイズ、2XOサイズ
※SSサイズはレギュラー、とショートのみになります。
●タイプ:
1.レギュラー/両ヒザ2重構造
※股下SS(49cm)3cmピッチ
2.レギュラー/ヒザ2重キルト
※股下SS(49cm)3cmピッチ
3.ロング
※股下S(68cm)3cmピッチ
4.ショート
※股下SS(43cm)3cmピッチ
5.足掛けストレート
※股下S(74cm)3cmピッチ
6.バギー
※股下S(72cm)3cmピッチ
7.ショートフィット
※股下S(40cm)2cmピッチ
※この商品はパンツのみになります。
ベルトは付属しません。
●インドネシア

この商品のレビュー
非常に良いと評価しました
もっと『2017 ミズノ 野球用練習着 ユニフォームパンツ 7タイプ 練習着パンツ ガチパンツ ズボン サイズ交換往復送料無料 BBTP16』の商品レビューをみる
この商品のその他イメージ

似た商品 を探す

ミズノに関連するみんなの知恵!

質問高校軟式野球でキャッチャーをやっているものです。 今新しいキャッチャーミットを買おうと思っているのですがどのメーカーにしようか悩んでいます。 『ミズノプロ』『ゼットプロステイタス』 『ハタケヤマ』 この3つで迷っています。 ハタケヤマは使ったことがあるのですが他は使ったことがないので使っている人の感想が聞きたいです。 自分はあまり柔らかいミットより少し硬めが好きです。他にもいいミットがありましたら教えてください。
回答キャッチャーミットを買おうと思っているのですがどのメーカーにしようか悩んでいます。 『ミズノプロ』『ゼットプロステイタス』 『ハタケヤマ』 →キャッチャーミットなら『ハタケヤマ』一択です 『ハタケヤマ』はキャッチャーミットに1番力を入れているメーカーですからね 野球選手でも西武【炭谷銀仁朗】オリックス【伊藤】中日【谷繁】ヤクルト【相川】のように主に捕手が使ってます。 個人的には『ハタケヤマ』が1番良いと思います。理由は革素材がとても良いものを使っているからです。知り合いの元高校野球捕手経験者が、『ハタケヤマ』はキャッチングにとても適している、すばらしいキャッチャーミットだ、と言っていました。 実際に用具店に言ってどのキャッチャーミットが良いか聞いてみると良いでしょう そのほうが確実なものが帰るはずですから ミズノプロとはハタケヤマとスラッガーのいいところと悪い所を教えて下さい。宜しくお願い致しますhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1478590409
質問サッカースパイクのインソールでミズノのゼログライドかアシックスのspEVAを購入しようと思うのですがどちらの方が良いですか? 改善しようと思う点は、スパイクの中でインソールが動がないようにするためです。 また、インソールを変えたいスパイクのインソールに合わせて切って使いたいのですが、サイズはインソールを変えたいスパイクのサイズより大きい方が良いですか?大きい方が良いのであれば何サイズ大きいものを購入すれば良いですか? 自分の履いているスパイクは27.5cmです。
回答アンチスリップではゼログライドが上です。ですがそれ以外の機能はありません。 対してspEVAはゼログライドにはアンチスリップでは敵いませんが、衝撃緩和性、反発性にも優れています。
質問ハンドボールの主流なスポーツブランド教えてください! バスケならアシックス、陸上ならミズノ、テニスならヨネックス…といったように、スポーツによって有名なメーカーがあるみたいですが、 ハンドボールは何でしょうか? 教えていただけると嬉しいです
回答日本ならスカイハンドのアシックスでしょう。 海外のブランドでは、ヒュンメル、アディダスあたりでしょうか。ヨーロッパで盛んで、米国でマイナーなスポーツなので、サッカーと同じようなメーカーが強いです。

もう少し見る

+ ブランド情報の編集
カテゴリ名:
ブランド名(日本・通称):
ブランド名(英名・正式):
解説1:
解説2:
解説3:
設立年:
生産地・本拠地(国):
生産地・本拠地(県):
主な事業内容:
キーワード(カンマ区切り):
公式URL:
タグ:
+ オススメ商品に登録する
title:
caption:
tag: